トップページ > 記事閲覧
私も、聞いてください!
日時: 2008/09/07 00:34
名前: ラッキーママ

本日四十九日法要でした 7月20日(日)に愛犬ラッキー(ロンチー 7歳♂)が永眠しました。突然だったのです! 前日まで普段と変わりなかったのに 午前5時頃 しんどそうな息をしているのです。日曜日だったので慌てました 近くの病院のHPを見たりして(いつも行く病院は、日曜休みだし場所が遠いので 近くの病院を急いで探しました) 7時頃TELがつながりましたが 9時に来て下さいとの事、早く見て欲しいのにとイライラもんです。9時ジャストに見てもらいました。ラッキーは変わらず 苦しそうな息遣い、ラッキーのこれまでの様子を説明しました 睾丸が出ていないこと 先月の6月には、フィラリアも行きつけの病院で注射していることなど、先生は首をかしげる様子でした。レントゲンをすぐ撮りました 悲劇な結果です、肺が通常黒く写る部分が真っ白だと 肺水腫でしょう。心臓が弱かったのでは、と言われました。
はっ、何、嘘、一瞬まさか そんなはずはない 嘘でしょ、ですよ。私は 注射1本打ってすぐお家に帰れるくらいの気持ちでいたのでどう受け止めたら良いのかです。すぐに手術というのは 出来ない 家に帰すことはもちろんだめ、で空調(温度、湿度)の整った個室?ラッキーにとってベストな状態を保たせ 様子を見ましょうと言われた矢先です その個室の中で ラッキーが 口から血を少量吐いたのです。(私は見守るしかなく)容態が悪くなり危篤状態までに、見るのも辛い状態で 自分を責める思いがこみ上げてきて ごめん ごめん 苦しめて こんな状態になるまで分かってあげれなくて 先生助けてお願いしますと祈るばかりの私でした。
ラッキー ラッキーの連呼を多分私はしていたと思います。数分後、心肺と呼吸が戻ったのです やったー 助かったと一安心。 先生も初めてだ この子は強いとのコメント もう私は うれしくてうれしくて、涙を出しながらラッキーと目が会いました
ラッキーもしっかりとした表情で お座りしている様子まで見せてくれたのです
メンテ

Page: 1 |

Re: 私も、聞いてください! ( No.1 )
日時: 2008/09/07 01:17
名前: ラッキーママ

続き
で、また個室にて 抗生物質の点滴を、病院は日曜日なので午前中までですが 先生がずっといらっしゃるので 様子を見ます との 安心な言葉を言っていただきました。その時もラッキーはしっかりとした様子でした。(その姿が最後に・・・)
これからは 今の状態より 悪くしないようして行きましょう との言葉で 私はラッキーの事をお願いして 毎日様子を見に来ますと告げ帰宅しました。 がお昼前に病院から また容態がとの事 すぐ行きましたが 危篤状態でした ずっとラッキーのそばで手を握ってました。数分後つらい言葉が まだ続けられますか と私は何を聞かれてのか、理解できませでした。心臓しか動いてない状態、もうだめでしょうでした。 受け止めるしかありませんでした ラッキーすごくがんばってくれた 楽にしてあげないと、 ラッキーがんばりました ありがとう お別れをしました。 しかし 悔やみ怒りと冷静になるにつれ込み上げてきました。心臓が弱かった事を飼い主が知らなかった事が一番納得出来ません。バタバタと半日で何もかもが始めての事で悲しみに陥るしかありませんでしたが ペット霊園の親切な方々にお世話になり安心して 最後のお別れが無事にできました。ラッキーは今虹の架け橋で走り回っています。ラッキーありがとう!!    体調管理が出来ていない 私が一番いけなかっと後悔 後悔などあってはいけない 生命の大切さを後悔によって教えられてしまいました。  
メンテ
Re: 私も、聞いてください! ( No.2 )
日時: 2008/09/08 23:09
名前: くん

実家の子も同じ病気で8歳8ヶ月でお星様になりました。少し心臓肥大気味と言うことで念のために薬を飲み始めて2週間、やはり前日までは普段通り元気でしたが、朝に食欲が無くなり朝一番に病院に連れて行ったら、酸素室で点滴をし入院で治療しましょうとの事。家族みんな数日で元気になって帰ってくると信じていました。所が数時間後に病院からの電話で容体が急変したと...急いで駆けつけると、呼吸が戻ったと言われホッとしたのも束の間、また心肺停止になり心臓マッサージで呼吸が戻りました。それでも獣医からは次に心肺停止になったらどうしますか?と聞かれ、次は心臓マッサージをせずに楽にさせてあげて下さいとお願いしました。ラッキー君と同じくバタバタと半日で、何が起こったのか解らないままに...悲しみと一緒に帰宅しました。獣医が言うには、心臓病は一気に症状が進む子と、ゆっくりゆっくり進む子がいるそうです。一気に進む子は、症状が出た時には手遅れになる事が多く防ぎようが無いみたいです。くれぐれも自分を責めないで下さいね。
メンテ
Re: 私も、聞いてください! ( No.3 )
日時: 2008/09/09 23:39
名前: 元気君のママ

とてもつらい思いされましたね、自分のことは責めないで下さいね。ラッキー君しっかり飼い主さんが大切に思っていてくれてたのは分かっていると思います。これからも心に残っていてくれますよ。頑張ってください。
メンテ
Re: 私も、聞いてください! ( No.4 )
日時: 2008/09/10 00:01
名前: ラッキーママ

メッセージありがとうございます くんさん!
そうなんですね!ラッキーが亡くなった後 HPでいろいろ症状など調べたのですが ずーともやりでこんな事があるのかと ??? だったんで、そうなんだーと 理解が出来ました。一気に進んでしまったんですね。ラッキーが亡くなった後は、家族間であの酸素室がラッキーにはあっていなかったんではとか、去勢をしていなかったからとか、おやつのチーズが日本製じゃなく中国産だったんじゃないかとか、いろんな意見など交わしておりました。ラッキーも家族の事を思い我慢してたんかなとか ラッキーの話題満載で毎日過ごしています。(数日間は落ち込んでましたが)ラッキーが亡くなり もうわんちゃんは 飼わないと断言しましたが 落ち着いた今日この頃 また飼いたいなって思いがよぎるんですよね!!辛い思いはもうしたくないしー!周りからもよく聞かれる質問なんですよね。ラッキーは他のわんちゃんが嫌いだっので迎え入れたらいけないかーと ラッキーの親ばか振りをまだ発揮しておりまーす。やはり飼わない方向かもです。くんさんの実家は、今わんちゃん飼われてますか?  
メンテ
Re: 私も、聞いてください! ( No.5 )
日時: 2008/09/10 00:48
名前: ラッキーママ

元気君のママさん ありがとうございます。
元気君のママさんのスレ読みました。毎日いつも一緒にいた愛犬がいないのは 寂しいですよね!今頃天国で元気君とラッキー出会ってるかもです。 
私も最初 病院がいけなっかんではとか 思ってしまいました。行きつけの病院に、行っていればとか
思ったりしたんですよ、行きつけの病院も心臓病の事なんて言ってくれなかったしとか、思いは募るばかりの日々を過ごしてました。元気君もがんばりました、ママさんの愛情たっぷりの日々、看病の日々幸せだったに違いありません!!私は ラッキーと最後のお別れをする前に 抱っこをして挙げられなかった事に後悔してしまいました、一度呼吸が戻って酸素室に入る前に 抱っこしてあげたかった。その時は、私もいっぱいいっぱいだったんでしょうね!まさか死を迎えるとは思ってなかったんでしょうね! 今は外でわんちゃんを見ると、つい見入って見てしまうんですよね、飼い主さんにかわいがってあげてねと心でつぶやいたりして・・・!!
ラッキーのお墓参り(会いに)に行く日もまだまだ親ばか振りを発揮してまーす。愛犬の事を大事に思いこれからもがんばりましょうね。
メンテ
Re: 私も、聞いてください! ( No.6 )
日時: 2008/09/10 22:50
名前: くん

うちでもワンコが心配させないように我慢して逝ったんだ...とか言ってました。ラッキー君と同様に、とても親孝行な子でしたよ。実家では2匹のチワワを飼っていたので、今は1匹飼ってます。この子が居たお陰でペットロスにもならずに済みました。年寄り夫婦にとって、この子が心のよりどころ的な存在になってます。やはりワンコの癒しの力は凄いですね。辛い思いをしたくない気持ちも解ります。でも一緒に楽しい生活を送るのもステキですよ。悲しいより感謝の気持ちをもって...縁があったら迎え入れるのも良いんじゃないかと思います。
メンテ
Re: 私も、聞いてください! ( No.7 )
日時: 2008/09/11 20:50
名前: ラッキーママ

そうですね!感謝の気持ちで縁があればの思いも沸いてきました。
仕事で疲れて帰ってきても、お留守番させて出掛けて帰ったときも 出迎えてくれて 癒されっぱなしでした。ワンの癒しの力はすごい!!縁があれば ラッキーと同じくかわいがりたいと思います。ありがとうございます。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 任意
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存