トップページ > 記事閲覧
驚きました
日時: 2008/06/22 03:24
名前:

本当に驚きました。今でもまだ興奮冷めやらぬ…です。
今日、2匹のちわわと主人と散歩していましたら、目横の視界にギャーっと叫びながらずどーっと白い物体が走ってきました。
それは門をむりむりっと開け、私の前に来ました。
3匹の丸々っとした猫でした。
えって思う間もなく私に飛びかかり、足を引っ掻きました(スカートだったのです(汗)
もう頭の中真っ白です。
咄嗟に顔面を蹴っていましたが…。白い猫は背中で着地し、すぐ飛び起きるとまたギャーだか、シャーだか叫びながら足に飛びかかってきたので、また蹴飛ばしました。(主人は他の猫と対面中)
はっと我に返り犬を見たら、いません。
胴輪がはずれ、20メートル先くらいでぶるぶる震えていました(笑)すぐ捕獲できましたが。飼い主守る気ゼロかいって感じです。
主人が睨みをきかしせながらなんとか帰ってきましたが、追いかけてきていました。
その猫は初めて見るし、そのお宅も知りません。
一体なんだったのでしょう…。
しかも驚くことにターゲットは犬ではなく、私でした。
誰か猫に襲われたなんて方いらっしゃいますか?(笑)
ちわわって小さいから猫にばかにされてるのかしら(泣)

聞いてもらってスッキリしました。読んでくれた方ありがとうございます。
家に帰ってからは大爆笑でした。
怖いことあるとなんか笑ってしまいますよね。
メンテ

Page: 1 |

Re: 驚きました ( No.1 )
日時: 2008/06/22 10:53
名前:

雫さん、はじめまして。
私も幼少期に猫に襲われたことがあります。
いまだに傷跡が残ってますよ〜
雫さんを襲った猫はもしかしたら盛りがついていたのかもしれないですね…
盛りがついている時期の猫は、普段の様子からは想像できない位性格が変わっちゃうんですよね。
人間に対して攻撃的になることもあるらしいです。

ワンちゃんも災難でしたね〜
お散歩嫌いにならないといいですね!
メンテ
Re: 驚きました ( No.2 )
日時: 2008/06/22 20:37
名前: あい

これは、災難でしたね。
犬は、猫に驚いてしまい逃げてしまったと思います。
私だけと思うのですが、実は、私は今まで猫などに襲われた事はありません。
でも、オオスズメバチに2回も睨まれた事だけは今も思い出に残っています。
メンテ
Re: 驚きました ( No.3 )
日時: 2008/06/23 09:26
名前:

牛さん、あいさんご返事ありがとうございます!
牛さんも襲われたことがありましたか!幼い頃ではトラウマになってしまいそうですね。
発情してたのか〜。なるほど。。。
猫のことはさっぱりわからないので、そうなのかもしれないですね。怖かった…。
本当にちわに何もなかったことが不幸中の幸いでした。

猫がいるところはちわを抱っこする。
胴輪→首輪にする。等色々学びました。
いままでそんなことなかったのに、火事場の馬鹿力でしょうか…。すっぽり胴輪が抜けたのには本当に驚きました。
驚き連続でこんなに心臓に悪いお散歩は初めてです。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 任意
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存