トップページ > 記事閲覧
12歳 子宮蓄膿症&弁膜症
日時: 2008/06/17 01:18
名前: natsu

昨日うちの子が子宮蓄膿症と診断されました。高齢ともともと弁膜症を患っていることもあり、麻酔の負担で死んでしまうかも・・・と獣医さんに言われ薬で散らせる方法と悩んでいます。
同じ経験のある方や病気について知ってるコトなど情報おねがいします。
メンテ

Page: 1 |

Re: 12歳 子宮蓄膿症&弁膜症 ( No.1 )
日時: 2008/06/17 02:59
名前: odeki

歳を重ねれば子宮や、乳腺の病気になる確率は高くなりますからね。
natsuさんも後悔してるとは思いますが、避妊は、僧房弁閉鎖不全症(弁膜症)だとわかった時点でしておいた方が良かったと思います。
心臓の方が手がつけられないので、他の予防対策は必要だったかと。
(今さらですが、見てる方には参考になりますので、書かせてもらいました)


病院は何件いかれましたか?
僧房弁閉鎖不全症と診断されたのは何歳の頃でしょうか?
そして、その対策としてしてきたことはどんなことですか?
現在心臓の方はすでに肥大してる状態なのでしょうか?
投薬治療は始まってますか?

これらによっては、まだ手術が間に合うことは多いです。
心臓がすでにはっきりと肥大してる状態であれば、手術は難しくなりますが。

僧房弁閉鎖不全症であればチワワに限らずですが、小型には多いのでよくわかります。
それに伴いやはり他の病気も歳を取ると掛かり易いので、元気なうちに避妊、去勢を薦めてる病院って結構多いです。

もし、そのようなお話が一度もなかったのであれば、セカンドオピニオンもいいかと思いますよ。

子宮蓄膿症の方は、手術出来ないのであれば散らせるしか方法はありません。
しかし、一度してもまた同じ事を繰り替えすようになります。(1年以内)
もしホルモン処理の説明をされていたら、それも手術と同じくかなり危険です。

洗浄で散らしながらでもその間、ワンコは苦しい思いはしてしまいます。
手立てとして、絶対手術出来ないかを、もう一度検討してみてはどうですか?

心臓の方は、今までどうしていたかにもよりますが、
高齢になってますし、夏はとにかく涼しく過ごすこと。
暑いと感じさせないようにすることです。
暑いとそれだけで血管が広がり心臓の働きを無駄に多くさせてしまいます。


僧房弁閉鎖不全症だけであれば、1〜2歳と早い段階で発見されても、
一番大事な体重制限と、運動制限で投薬治療をほとんど行うことなく死期を迎える子もいるほど、個体差があります。

常に痩せ気味の体重を保ち、身体に負担を掛けないようにすることと、
夏は外には出さないようにする。出しても夜。
夜でも蒸してる日は出さないなど、制限をしていれば、随分穏やかに過ごせると思います。

情報が少ないのでこれくらいしかアドバイス出来ませんが。
少しでも何かのお役に立ちますように

メンテ
Re: 12歳 子宮蓄膿症&弁膜症 ( No.2 )
日時: 2008/06/25 11:39
名前: マリモ

はじめまして、natsuさん。

odekiさんの話はうなずくことばかり、さらに私がコメントをすることはほとんどないんですが、
うちは8歳で子宮蓄膿症になり、カラダも小さく気管虚脱もあり、手術ができませんでした。
1歳半〜2歳頃に症状がでたのが気管虚脱で、その頃から手術は危険と言われていました。
でも、せめて若かったその頃に無理してでも避妊手術をさせておけば良かったのかも知れないですが、
私は、その「無理」をすることがとても怖くて・・・できませんでした。

結果、8歳で子宮蓄膿症になった時は・・・薬で散らす方法になりました。

natsuさん。できれば無事に手術ができるといいですね。
弁膜症もあるとのことで・・・もしできない場合・・・の私の体験談を書かせていただきますね。
その時、私が子宮蓄膿症で注意したことをodekiさんのコメントにプラスして書きます。

●毎日陰部を清潔にする(お尻と陰部は別々に拭く)。
●不潔なものが陰部から入らないように注意する(お散歩中にお座りさせないように)
●膿がでたら、なめさせないようにすること。

膿が外に出てくれたらいいですが、万一お腹の中に膿がこもってしまったらソク命の危険になります。
うちは初回がそうで、数時間で危険状態になってしまい・・・でも手術はできないということを恨めしく思いました。
どうか注意して見ていてあげてくださいね。その危険信号は、うちの場合は足が小さく震えました。

でもうちのコは、薬を飲みつつその後も元気に暮らしてくれましたよ。natsuさんファイト!

odekiさんの書かれた通りで暑い夏の外出はさかけた方がいいし、もしその再は保冷剤+お水は必需品。
気温の変化に気をつけてあげたらいいと思います。体重管理も大事だと思います。
元気なコにとってはなんでもないことも、体調の悪いコにとっては、とてもとても大切なことです。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 任意
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存